交通事故治療

後遺症に悩まない。早期の治療が最も重要です!

交通事故のケガは早期の治療を!

交通事故の場合は自賠責保険適応になり、治療費の自己負担は無料になります。
交通事故は、一般的なケガよりも体にかかる負担が大きいケースが多く、適切な治療を行わない場合、後遺症に悩まされることもありますので早期の治療が最も重要です。交通事故治療は専門の整骨院で治療することをお勧めします。

首、背中、腰の痛み

事故の後、受診する患者さんの多くが首に痛みを訴えられます。衝撃が強い場合、背中の痛みも伴います。事故直後から腰に痛みが発生することもありますが、数日後に腰に痛みを訴える患者さんもたくさんいます。

動かない、または動かない方向がある

受傷してから、首や腰、その他の関節にこの症状が出現する患者さんがいらっしゃいます。 これは痛みの軽快と共に徐々に多くの方はよくなってきます。

頭痛

患者さんの多くが頭痛を訴えられます。その中でも後頭部に頭痛がある方が多く、ついで頭全体、それ以外の場所(顔面)に頭痛を訴えられます。また以前から、頭痛症状がある方の場合、痛みが悪化する方も多いです。

筋力低下

交通事故による、急激な力によって神経が傷害されて筋肉に一時的に力が入らなくなってしまうことがあります。特に、「手に力が入らない」や、「足がふらふらする」といった症状の方が多くいらっしゃいます。